会社概要

企業理念

三面喜働

お客様に喜んでいただき
スタッフに喜んでいただき
社会に喜んでいただき

社員とその家族が豊かで幸せであることが
ワークステーションの企業理念である

代表挨拶

末吉 淳子

おかげさまで会社設立以来30年を迎え、2014年4月、創業者からバトンを引き継ぎました。
ワークステーションは総合人材サービス会社です。
単に人材を紹介し、派遣する事業と捉えるのではなく、お客様に「喜んでいただき」、お客様の「繁栄に役立つ」ことを目標に、スタッフの育成にも力を入れてまいりました。

その中でもゴルフ業界の繁栄を願って「CALシステム」を展開したのは
1989年です。キャディのスタイルを刷新し、サービスオペレーション部門を業務受託するこのビジネスモデルは、ゴルフ業界の大きな発展に寄与できたと大変嬉しく思います。
また、医療・福祉の業界には、看護師をはじめ国家資格を必要とする職種の方を多く紹介させていただいております。これからの医療は医師の力だけではなく看護師を含むチーム医療です。単に仕事を紹介するにとどまらず、看護師免許を持つ人を発掘し、しばらく休眠していた能力を再び引き上げて社会復帰するしくみを作るのも私たちの使命です。
Face to Faceをモットーに、日本で一番必要とされるメディカル人材サービスを目指します。

ワークステーションは、社会から必要とされる新しい価値(ビジネス)を創造し続ける会社として、
さらに邁進してまいります。

末吉 淳子

我社の存在意義

繁栄と幸せと貢献の循環

我々の人材ビジネスという仕事は、

  1. 「お客様の繁栄」

    お客様が必要とされる、人財と技術とサービスをタイムリーに提供する。
    そして、お客様の困っていらっしゃることや、利益向上のために我々のでき得る最大限の支援をする。

  2. 「スタッフの幸せ」

    自分に合う仕事、自分の望んでいる仕事を自由に選択でき、より豊かな働く環境を提案する。
    そしてスキルを高める支援をしながら、いくつになっても働ける、どんな状況でも働ける環境づくりをする。

  3. 「社会への貢献」

    「技術」と「能力」と「人格」を磨くことにより『人材から人財』へと育成する。
    少子高齢化の社会においては高齢者が活躍できる場をつくり、女性の社会進出においてはライフスタイルの変化に合わせて働き続けられる機会をつくることで日本の繁栄と社会に貢献する。

この循環システムを創り続け、会社を繁栄させ、社員、家族を幸せにすることが我社の存在意義である。

Web登録はこちらから お仕事のご紹介には、スタッフ登録が必要です。登録フォームより、必要事項をご入力の上お申し込みください。